<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

外務次官、25日から訪ロ(時事通信)

 外務省は24日、藪中三十二事務次官が25日から2日間の日程でモスクワを訪問し、ロシアのデニソフ第1外務次官と会談すると発表した。4月の核安全保障サミットや5月の核拡散防止条約(NPT)再検討会議に向け、核軍縮・不拡散に関する日ロの協力の在り方について協議する。 

【関連ニュース】
日本主導で核軍縮会議=今年後半の開催目指す
25日から同盟深化協議=MD、宇宙などで協力拡大
米、トマホーク廃棄を伝達=政府は容認
日豪外相共同声明の要旨
核廃絶で共同声明=非保有国への使用禁止を

乱気流巻き込まれけが人の情報=成田行きユナイテッド機(時事通信)
J&J日本元代表を在宅起訴=5800万円脱税−東京地検(時事通信)
池田でひき逃げ 男性死亡(産経新聞)
公務員法改正案 閣議決定 人件費、定数削減先送り(産経新聞)
69歳の元警官、足撃たれ重傷…福岡(読売新聞)
[PR]
by qmyluprl5t | 2010-02-27 09:21

報酬詐取容疑で弁護士逮捕=国選受任、接見回数水増し−岡山県警(時事通信)

 容疑者国選弁護制度をめぐり、接見回数を水増しして弁護報酬を過大に受け取ったとして、岡山県警捜査2課は25日、詐欺容疑で弁護士の黒瀬文平容疑者(68)を逮捕した。 

神戸高専で生徒飛び降り、自殺か 期末試験の答案返却日(産経新聞)
築地移転「時間多くない」 知事、新市場に改めて意欲 都議会開会(産経新聞)
<詐欺>山内議員の元秘書を逮捕 架空投資話の疑い(毎日新聞)
府市再編、溝深く 橋下知事「辞任も」 政治グループ過半数割れなら(産経新聞)
日産婦学会が直接支払制度の廃止を要望(医療介護CBニュース)
[PR]
by qmyluprl5t | 2010-02-26 03:26

北海道や大阪、愛媛の警察 「検挙情報」をネット公開(J-CASTニュース)

 警察がホームページ上で逮捕や検挙情報を公開するケースが徐々に増え、アクセス数が伸びている。警察庁は「各都道府県の判断で独自にやっているようだ」と言う。住民の要望を取り入れたもので、いつどこで、どんな事件があったかがわかる、というものが多い。

 愛媛県警察がホームページ上で「事件・事故速報」を公開しはじめたのは2005年からだ。目的は、県民に対する積極的な情報発信と、犯罪の未然防止、治安の向上のため。2010年2月16日にはトラック運転手の男性が次男に暴力をふるい怪我をさせ、新居浜署が逮捕したとある。ほかに、県内で起きた交通事故の発生や殺傷事件、強要未遂事件なども掲載されている。

■「地域に住む住民が欲しい情報をとれるように」

 福岡県警も2009年春、今後の広報活動の主体がインターネットになることを見越し、県内の警察署に対し、ネット上での検挙情報を公開可能とする旨を伝えた。県民からも、検挙や逮捕情報を公開して欲しい要望が寄せられていた。福岡県宗像署では同年6月から「宗像署事件検挙トピックス」の掲載をはじめた。

 宗像署の担当者は「身の回りの犯罪に関して前々から、地域に住む住民が欲しい情報をとれるようにと思っていました」と語る。宗像署の場合は検挙トピックスを設けてから、サイトへのアクセス数が急増したという。

 大阪府では「事件事故発生速報」「検挙速報」を2002年にホームページのリニューアルとあわせて行っているほか、神奈川県高津警察署や愛媛県松山東警察でも同様なサービスを始めた。情報の更新は翌日というケースが多く、報道された件に限られている。どこもページのアクセス数は伸びているようだ。

■都道府県が必要と判断して独自にやっている

 北海道警察では2003年4月に「事件・事故速報」を開設した。情報の更新は土日を除く1日1回だが、急を要すると判断した情報――災害や殺人、多重交通事故などはすぐに公開できるように対応しているのが特徴だ。

 北海道の場合、これに限らずネットを利用した情報公開には力を入れている。パソコンや携帯電話メールに宛て、登録者に対して通り魔事件や路上強盗、ひったくりなどの事件の発生情報を提供する「防犯メール」も実施している。

  「犯人を捕まえほかに、起きた事件やその傾向を伝えていくことも仕事だと思っています。ネット上に掲載することで地域には一体、どういったことが起きているか知るのも大事」

 インターネットを利用した情報提供について、警察庁は「HPを使った公開捜査の活用についてアナウンスしたことがあったが、検挙や逮捕情報の掲載は各都道府県が必要と判断して独自にやっているようだ」と話している。


■関連記事
TBS警察呼ばず、犯人国外逃亡 「ブラック紙幣」詐欺番組で論議 : 2009/12/07
爆破、殺害予告で毎日検挙者 捕まるのになぜやってしまうのか : 2008/06/23
酒かす汁2杯食べて 「飲酒運転検挙」の真相 : 2007/03/27
高齢者万引き激増! 「ヒマだから」なのか??  : 2007/12/14
知られざる外国人労働者の「ケータイ事情」 : 2010/02/19

「きんたくん」弁当を発売=兵庫県川西市〔地域〕(時事通信)
乱気流、成田着の米ジャンボ機でけが人か(読売新聞)
東京スカイツリー 高さ300m突破…墨田区で建設進む(毎日新聞)
【Web】ネット署名 社会に届け(産経新聞)
PA連携の実施率は46.4%(医療介護CBニュース)
[PR]
by qmyluprl5t | 2010-02-24 20:29

「ブラッドパッチ」の保険適用を要望―脳脊髄液減少症研究会(医療介護CBニュース)

 「脳脊髄液減少症」を研究・診療する医師らが組織する脳髄液減少症研究会(代表・篠永正道国際医療福祉大学教授)は2月18日、同症の治療法である「ブラッドパッチ治療」への保険適用などを求める要望書を長妻昭厚生労働相あてに提出した。

 「脳脊髄液減少症」は、交通事故などによる頭部・全身への強い衝撃で脳脊髄液が漏出し、頭痛やめまいなどのさまざまな症状を引き起こす。同研究会によると、患者数は少なく見積もっても、全国で数十万人に上る。患者本人の血液を「硬膜外腔」に注入して漏れを防ぐブラッドパッチが有効だが、保険適用外のため経済的負担が大きく、治療を断念する患者もいるという。
 
 要望書では▽脳脊髄液減少症を保険の適用疾病と認める▽硬膜外ブロックに準じ、ブラッドパッチ治療を保険適用にする―の2点を求めている。

 山井和則厚生労働大臣政務官に要望書を手渡した同研究会の美馬達夫事務局長(山王病院脳神経外科部長)は、「今後は、病気の実態をより多くの人に知ってもらうための啓発活動にも力を入れていきたい」と話している。


【関連記事】
診断基準策定求め要望書−「脳脊髄液減少症」支援の会
「脳脊髄液減少症」で患者団体が要望署名提出
脳脊髄液減少症治療、早急に保険適用を
脳脊髄液減少症治療の保険適用「不可」/政府答弁書
脳脊髄液減少症の研究・治療促進を

石川議員の離党を了承=民主、処分せず(時事通信)
<岐阜刑務所>看守部長が同僚の金盗み懲戒(毎日新聞)
消えゆく言語守ろう 外国人ら池袋で祝典(産経新聞)
時効撤廃、改正後に迅速施行=法務省(時事通信)
<長崎県知事選>自公支援の中村氏が初当選確実(毎日新聞)
[PR]
by qmyluprl5t | 2010-02-23 17:13

<鳩山首相>米「アショカ財団」創設者と意見交換(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日、米国の非営利組織「アショカ財団」創設者のビル・ドレイトン氏を首相官邸に招き意見交換した。教育・医療などを企業や地域住民で支える概念「新しい公共」の実現を図るための「円卓会議」活動の一環。

 同財団は、優秀な米国の大学生が貧困地域の公立学校の教師を務める取り組みなどを支援している。

 首相は「一人一人ができる最大の社会貢献は、変革者になれると信じる人を増やすこと」とのドレイトン氏の言葉を引用し、「まさにその通りだ。日本もようやくその時が来た」などと話していた。【朝日弘行】

【関連ニュース】
鳩山首相:「政治とカネ」で小沢幹事長に電話
普天間移設:名護市長が首相に「海にも陸にも造らせない」
鳩山首相:共産党の志位委員長と会談
党首討論:「与野党機関設置に賛成」政治とカネ巡り首相
鳩山首相:夫婦別姓制度「基本的には賛成」

<消費税>「4年間は上げぬ」首相(毎日新聞)
<連続保険金殺人>元看護師側、死刑回避求め結審(毎日新聞)
静岡県が社福法人に業務改善命令へ、役員に解職勧告も(医療介護CBニュース)
京都の春彩る「京おどり」の衣装合わせ(産経新聞)
あさま山荘事件 新人だった署長がコラム 警備の途端、銃撃「頭下げろ」(産経新聞)
[PR]
by qmyluprl5t | 2010-02-22 17:36

無修正わいせつDVD販売店を一斉摘発、16万9千枚押収 大阪府警(産経新聞)

 大阪府警浪速署は14日、わいせつ図画販売目的所持の現行犯で、大阪市浪速区日本橋のDVD販売店「D&D」経営、山田聡容疑者(34)ら同区内のDVD販売店9店の経営者や従業員計15人を逮捕し、わいせつDVD計約16万9千枚を押収した。

 浪速署によると、ほとんどの店舗は屋号がなく、マンションの一室などで営業。週末に日本橋の電気街を訪れる買い物客に無修正のわいせつDVDを「1枚千円」「10枚5千円」で売りつけていたとみられる。調べに対し、いずれも容疑を認めているという。

 山田容疑者の逮捕容疑は14日午後1時50分ごろ、店内でわいせつDVD3枚を所持したとしている。

【関連記事】
「私は神と同じ」… 信者にわいせつ容疑の韓国人牧師の素顔
収容少年のズボンに手 中等少年院教官、容疑で逮捕 神戸地検
「もらうばかりでは…」わいせつ動画陳列容疑で男を逮捕 徳島県警
女性客が赤裸々激白…大阪ハプニングバーの衝撃の中身
性犯罪の再犯防止はどこまで可能か

<無理心中>水頭症の長女を絞殺し父自殺か 愛知・小牧(毎日新聞)
予算、年度内成立へ…中央公聴会を24日開催(読売新聞)
トカラ列島で震度3(時事通信)
雑記帳 結婚式にペンギン2羽が「出席」 静岡のホテルで(毎日新聞)
地検の全検事参加・弁護士会は精鋭で…新作戦(読売新聞)
[PR]
by qmyluprl5t | 2010-02-21 13:01

認知症の妻絞殺、81歳に猶予付き判決(読売新聞)

 認知症の妻(当時82歳)を絞殺したとして殺人罪に問われた東京都江東区の無職斉藤一已被告(81)の裁判員裁判の判決が19日、東京地裁であった。

 後藤真理子裁判長は「妻の将来を一人思い悩んだ末の犯行で、同情すべき余地が大きい」と述べ、懲役3年、保護観察付き執行猶予5年(求刑・懲役5年)を言い渡した。

 判決によると、斉藤被告は昨年8月24日夜、自宅で寝ていた妻の首をロープで絞めて殺害。斉藤被告は前立腺の手術で入院が決まっており、妻は翌25日に介護施設に入所する予定だった。

 判決後、裁判員などを務めた6人が記者会見。40代の主婦は「周りの人が積極的にかかわることが必要だと思った」と感想を述べた。補充裁判員を務めた30代の男性会社員は「祖父が晩年、パーキンソン病を患って年々動けなくなったのを見ていたので、他人事ではないと思った。自分の妻が年老いたときにどうなってしまうのかを考えた」と話した。

<北沢防衛相>沖縄駐留の重要性を強調…衆院予算委(毎日新聞)
消費税、方向性提示に慎重=論議は容認−枝野行政刷新相(時事通信)
離婚しても親は親 子供を「共同養育」(産経新聞)
銀メダル長島、ドリカム吉田に並ぶ!!(スポーツ報知)
10〜12月期GDP、実質年4.6%増=3期連続プラス成長−内閣府(時事通信)
[PR]
by qmyluprl5t | 2010-02-20 02:54

大阪府医師会長に“民主寄り”伯井氏初当選 日医会長選に影響(産経新聞)

 大阪府医師会の会長選挙で、元副会長の伯井(はくい)俊明氏(65)が、4選を目指した現会長の酒井國男氏(66)を破り初当選したことが15日、分かった。任期は4月1日から2年間。

 伯井氏は4月に予定される日本医師会(日医)の会長選で、昨年衆院選で民主党候補を支援した原中勝征・茨城県医師会長への支持を表明している。府医師会は会員数約1万7600人で、東京に次ぎ全国2番目の規模で、日医会長選にも影響を与えそうだ。

 平成20年2月に行われた前回会長選も同じ顔ぶれで、酒井氏が1票差で当選。伯井氏側が大阪地裁に選挙無効の訴えを起こし、1審、2審で敗訴し現在、上告中。

 今回の選挙は代議員272人が投票し、伯井氏149票、酒井氏123票だった。伯井氏は大阪府松原市の開業医で、専門は小児科。府医師会の副会長や、日医の常任理事を歴任している。

【関連記事】
診療報酬改定 開業医に甘すぎては困る
民主党政権初の診療報酬改定、病院重視の政務三役に医系議員が巻き返し
開業医と病院の再診料、690円で一本化 中医協
日医会長選に京都府医師会長が立候補へ 近畿6府県で推薦予定
民主と日医が政策勉強会 参院選に向け連携か

首相自ら献金疑惑はらすべきだ、と谷垣氏(読売新聞)
日吉駅で全裸騒ぎ慶大生9人、少年審判不開始(読売新聞)
年中行事「初午」の飾り付け 杉並区(産経新聞)
ドクターヘリ 医師の養成支援…NPOが4月に基金創設(毎日新聞)
法相、検察訓示で足利事件に言及 「真摯に受け止めて」(産経新聞)
[PR]
by qmyluprl5t | 2010-02-19 02:33

「無我夢中」ホーム転落女性助け、間一髪退避(読売新聞)

 15日午後9時15分頃、東京都杉並区のJR中央線高円寺駅で、女性(20)がホームから線路に転落。

 近くにいた男性会社員(24)が助けようと線路に降りた。男性は、レール上に倒れていた女性の体を、レールとレールの間に動かし、自分もホーム下のすき間に退避した。

 直後に高尾発東京行き快速電車(10両編成)がホームに入ってきたが、2人は無事だった。女性は転落の際に頭を打ったとみられ軽傷。

 JR東日本によると同線快速は東京―高尾駅間で約40分間運転を見合わせ、約2万4000人に影響した。

 警視庁杉並署によると女性は酒に酔っていたといい、誤って転落したとみられる。男性は「女性を助けようと無我夢中だった」と話しているという。

<73歳窒息死>のどの骨折れる 水戸署に捜査本部(毎日新聞)
<人権活動家>上海に到着、入国許可される(毎日新聞)
街角景気、2カ月連続改善=基調判断は据え置き−内閣府(時事通信)
さっぽろ雪まつり 来場者が過去最高 11日終了(毎日新聞)
ペットショップが5500万円脱税=法人税法違反容疑で告発−東京国税局(時事通信)
[PR]
by qmyluprl5t | 2010-02-18 02:28

調布市議が救命術を学ぶ(産経新聞)

 調布消防署は10日、調布市議18人を対象に、心肺蘇生(そせい)など救命術の講習会を市文化会館たづくりで開いた。突然心停止した人に電気ショックを与えるAED(自動体外式除細動器)の使い方、窒息の手当て、止血の方法などを4時間にわたって伝授した。

 大須賀浩裕市議会議長は「阪神大震災のボランティアを経験し、被災者への応急措置の重要性は私も認識している。災害や事故に備えて議員も地域の一員として技術を身につけることが大切だ」と話した。

衆院選の候補発表=共産京都府委(時事通信)
痛烈に響くヤジ 小沢氏に「辞めろー」(産経新聞)
鯨肉窃盗、無罪を主張=グリーンピース2人初公判−青森地裁(時事通信)
首相動静(2月10日)(時事通信)
支持率下落、政治とカネ影響=「民主らしさ」で回復期す−鳩山首相(時事通信)
[PR]
by qmyluprl5t | 2010-02-17 03:07