「無我夢中」ホーム転落女性助け、間一髪退避(読売新聞)

 15日午後9時15分頃、東京都杉並区のJR中央線高円寺駅で、女性(20)がホームから線路に転落。

 近くにいた男性会社員(24)が助けようと線路に降りた。男性は、レール上に倒れていた女性の体を、レールとレールの間に動かし、自分もホーム下のすき間に退避した。

 直後に高尾発東京行き快速電車(10両編成)がホームに入ってきたが、2人は無事だった。女性は転落の際に頭を打ったとみられ軽傷。

 JR東日本によると同線快速は東京―高尾駅間で約40分間運転を見合わせ、約2万4000人に影響した。

 警視庁杉並署によると女性は酒に酔っていたといい、誤って転落したとみられる。男性は「女性を助けようと無我夢中だった」と話しているという。

<73歳窒息死>のどの骨折れる 水戸署に捜査本部(毎日新聞)
<人権活動家>上海に到着、入国許可される(毎日新聞)
街角景気、2カ月連続改善=基調判断は据え置き−内閣府(時事通信)
さっぽろ雪まつり 来場者が過去最高 11日終了(毎日新聞)
ペットショップが5500万円脱税=法人税法違反容疑で告発−東京国税局(時事通信)
[PR]
by qmyluprl5t | 2010-02-18 02:28
<< 大阪府医師会長に“民主寄り”伯... 調布市議が救命術を学ぶ(産経新聞) >>