松江で住宅火災 2人の遺体、親子か(産経新聞)

 8日午後1時50分ごろ、松江市竹矢町の会社員、荒川修一さん(55)方から出火、木造2階建て住宅延べ約160平方メートルを全焼した。1階居間付近から2人の遺体が見つかり、松江署は行方不明になっている荒川さんと母、喜代江さん(84)とみて身元の確認を急いでいる。同居している修一さんの弟(53)は外出中で無事。荒川さんは夜勤明け、喜代江さんは体が不自由だったという。

【関連記事】
住宅火災、70代の夫婦?が死亡 東京・練馬
義務化の火災警報器、どうしたらいいの? 取り付けは正しい場所に
東京スカイツリー煙に包まれる 墨田区で住宅火災
旧炭鉱住宅で火災、74歳と85歳夫婦?死亡 北海道・歌志内
大阪市で火災相次ぐ 女性3人軽傷

<詳細領収書>全患者に発行を…薬害被害者ら厚労省に要望書(毎日新聞)
<小沢幹事長>地検が2度目の事情聴取…1月31日に都内で(毎日新聞)
東京地検の記者会見 なぜ記者クラブ以外は入れない(J-CASTニュース)
民主七奉行の小沢氏批判 声上げた途端に…(産経新聞)
<坪田譲治文学賞>濱野さんの「トーキョー・クロスロード」(毎日新聞)
[PR]
by qmyluprl5t | 2010-02-09 09:47
<< 空き巣で計1億円、中国人2人を... 政治とカネ、普天間で質疑=参院... >>