<国民生活センター>理事長が任期途中で辞任 後任は公募(毎日新聞)

 福島瑞穂・消費者担当相は2日、国民生活センターの中名生(なかのみょう)隆理事長(66)が任期途中の今年度末で辞任することを認めた。後任は閣議決定に基づき、公募で選ぶ。中名生氏は67年に旧経済企画庁に入り、同事務次官などを経て07年4月から現職。任期は11年9月末までだった。辞任理由について、福島氏は閣議後の記者会見で「消費者庁が発足し、区切りがついたと説明を受けた」と述べた。【山田泰蔵】

【関連ニュース】
日清ファルマ:カプセルは「トクホ」認めず 消費者委
消費者庁:新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合
福島消費者相:橋下知事と激論 ステッカー法的効力で
日清ファルマ:カプセル製品の「トクホ」認めず−−消費者委
質問なるほドリ:「消費者ホットライン」どう使うの?=回答・山田泰蔵

タミフル広告を違法掲載、輸入代行業者逮捕(読売新聞)
<ひき逃げ>車が歩道に突っ込み3人死亡 車の男女4人逃走(毎日新聞)
コンビニで住民票、渋谷・三鷹・市川で(読売新聞)
<教員採用>秋田で落ちても東京で合格 都県が連携(毎日新聞)
朝青龍の聴取検討=経緯確認のため双方から−飲酒暴行問題で警視庁(時事通信)
[PR]
by qmyluprl5t | 2010-02-07 17:08
<< 政治とカネ、普天間で質疑=参院... 本棚倒れた重体事故、再現実験で... >>