<山岳遭難>2番目に多い28人 年末年始(毎日新聞)

 警察庁は8日、年末年始(昨年12月29日〜1月3日)の山岳遭難が昨年と同じ18件だったと発表した。遭難者は計28人で、過去5年間では08年の32人に次いで2番目に多かった。安達太良山(福島県)、聖岳(静岡県)、奥穂高岳(岐阜県)で計3人が死亡した。

【関連ニュース】
遭難:収容の遺体 福岡の男性と確認…福島・安達太良山
遭難:南ア・聖岳の遺体は静岡の会社員
遭難:南ア・聖岳で男性遺体を収容
滑落:滝見物に出掛け2人死傷 奈良・下北山
北ア・奥穂高岳:吹雪で捜索見送り

武蔵家
o044zcfnの日記ブログ管理ツール
ショッピング枠現金化
アフィリエイト ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
[PR]
by qmyluprl5t | 2010-01-08 15:56
<< <つるの剛士さん>「2カ月間育...