<CO中毒>ホテルの4人を書類送検 山口県警(毎日新聞)

 山口県美祢(みね)市のホテルで1人が死亡、5人が負傷した一酸化炭素(CO)中毒事故で、山口県警は7日、ホテルの総支配人だった北九州市門司区の男性(61)や美祢市のボイラー設置業者(67)ら4人を業務上過失致死傷容疑で山口地検に書類送検した。

 09年6月2日午後5時半ごろ、同市秋芳町の山口秋芳プラザホテル(現在は廃業)で、大阪府高槻市の小学校の修学旅行に同行していた京都府木津川市のカメラマン、川副浩明さん(当時26歳)がCO中毒死。男性教諭(50)や同行の看護師(24)ら5人がCO中毒による重軽傷を負った。県警は原因について、ボイラーの不完全燃焼で高濃度のCOが発生、煙突に金属製のふたがされていたためCOが排気管の亀裂から室内に漏れ出したとしている。

 容疑は、元総支配人について、事故発生前の09年4月18日、客室内を点検中の男性従業員がCO中毒とみられる症状で倒れる被害があったにもかかわらず、原因を調査しなかった▽北九州市門司区の元支配人(55)は、煙突のふたの有無を確認せず漫然とボイラーを稼働した▽ボイラーの保守管理担当の元従業員(62)は、ボイラー内にスポンジ製フィルターを混入させた▽設置業者は排気管をふたがついた煙突につないだ−−とし、これらの複合で事故を引き起こしたとしている。県警によると、元従業員を除き容疑を認めている。【佐野格】

【関連ニュース】
ホテルCO中毒死:業者らを書類送検へ…山口県警
CO中毒:父子が死亡 車内で練炭使い焼き肉?名神PAで
パロマ工業中毒死:元社長ら有罪確定 被害者母「悔しい」
山陽新幹線:作業員がCO中毒 「六甲トンネル」内で
パロマ工業中毒死:元社長ら控訴せず 有罪確定へ

民主党の次期代表選は4日実施…幹部が見通し(読売新聞)
鳩山首相が辞意 閣僚明かす(産経新聞)
梅酒用の青梅漬け込み開始 大阪のサントリー工場(産経新聞)
中核派3人に有罪=迎賓館迫撃弾、差し戻し審―東京地裁(時事通信)
覚醒剤所持容疑、済生会福岡病院の医師逮捕 「使うため持っていた」(産経新聞)
[PR]
by qmyluprl5t | 2010-06-08 13:40
<< 20、30代男性8割「共働きし... 東名阪自動車道で土砂崩れ、上り... >>