車が電車に接触、逃走…乗客3人のうち2人けが(読売新聞)

 22日午前6時頃、北九州市八幡西区木屋瀬1、筑豊電鉄の踏切で、軽乗用車が黒崎発直方行き普通列車(2両)に接触した後、そのまま逃走した。

 列車の乗客3人のうち男性(34)と女性(62)が、首の打撲などの軽傷を負った。福岡県警八幡西署は列車往来危険容疑で捜査。現場に落ちていたナンバープレートから所有者の男性を割り出し、事情を聞いている。

 発表によると、車は降りてきた遮断機を壊して、列車の進行方向から見て左側から踏切内に進入してきたという。列車は急ブレーキをかけたが、左前部が車と接触した。列車は約5分間現場に停車した後、運行を再開した。後続のダイヤに乱れはなかった。

札幌受信料訴訟でNHK敗訴…司法判断分かれる(読売新聞)
丸川珠代参院議員が国会でサイヤ人に変身(スポーツ報知)
カテーテルに空気混入=入院患者が死亡−静岡(時事通信)
成年後見人の着服急増、財産管理の意識薄く(読売新聞)
旧経営陣に18億円賠償命令=足利銀の2人−宇都宮地裁(時事通信)
[PR]
by qmyluprl5t | 2010-03-26 10:47
<< <恐竜>豪で新種のティラノサウ... 六甲山がミュージアムに 大自然... >>