スカイネット航空、点検漏れで厳重注意(読売新聞)

 スカイネットアジア航空が運航するボーイング737―400型機の3機が、国土交通省が航空会社に対して求めている点検をしないまま、最大で631時間にわたり運航していたことがわかった。

 国交省は24日、スカイネットアジア航空を厳重注意した。

 同省によると、点検漏れがあったのは、発電機の制御装置や、離陸時の警報装置など。

 来月の整備計画を立てる作業の中で、点検漏れが判明したという。

50年前に「九死に一生」経験 88歳の大津波避難民 岩手・大船渡(産経新聞)
愛知県警警部補を逮捕=事件被害者にわいせつ容疑(時事通信)
第58回全日本大学サッカー選手権大会
<警察庁>国際犯罪に対策室設置 中・韓と連携強化(毎日新聞)
<1票の格差>東京高裁判決 「違憲」明言なしに原告不満も(毎日新聞)
[PR]
by qmyluprl5t | 2010-03-04 03:48
<< <登山>男女3人、山中で一夜 ... <10年度予算案>年度内成立へ... >>